ソウル

ソウルは、1946年に独立し「特別市」となりました。

韓国にはソウル特別市のほか、6つの広域市が存在し、
日本の政令指定都市に相当するといえますが、
特別市・広域市とも行政道には所属せず、独立した自治体として運営されています。

朝鮮500年の王都で、四神相応の思想によって建てられました。

なお「ソウル」は、新羅で「みやこ」を意味する「徐伐(ソボル)」ですが、
転訛した固有語である等、諸説いろいろあるがはっきりした語源は分かりません。

また、漢字表記(漢城・漢陽・京城など)の変遷に関わらず、
古来朝鮮民族はこの地を「ソウル」と呼んできたとも言われていますが、
これも必ずしも確証があるわけでがありません。
「ソウル」は朝鮮語固有の単語であるため漢字表記は無く、
通常はハングルのみで表記します。

気候は亜寒帯冬季少雨気候で降水量が少なく、内陸性気候傾向です。

ソウルの人口は韓国の経済発展に伴って
急増を続け、1975年の680万人から1990年には1061万人にまで到達しました。

しかし翌年の1092万人をピークにその後は微減傾向が長く続いています。

ただ都市圏そのものは現在も拡大を続けていて、既に韓国全国民のおよそ
5分の1がソウル市民、およそ半分が首都圏在住という状態になっており、
日本以上の首都一極集中が進んでいます。。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

↓↓以下から、ソウル市のホテルの個別ページ詳細にリンクされています。↓↓

Copyright (c) 2009 韓国旅行 準備 韓国旅行 ソウル ホテル予約専門サイト!. All rights reserved