為替手数料 安い


外貨両替・空港受取りサービス(為替手数料が安くなる裏技)

為替手数料が安くなる裏技とは?

為替手数料が安くなる裏技

アメリカ(米国)に
旅行に行って現金を使いたい場合、
ネックになるのは、
両替にかかる為替手数料です。
日本国内でも
米国でも1ドル当たり3円以上かかります。

またユーロは6円、オーストラリアドルは10円、ポンドなら11円ほどです。
外貨両替の金額が大きくなるにつれて、手数料もけっこうな額になります。

ですが、実は、ひまわり証券やマネーパートナーズ、外為どっとコム
などのFX会社を使えば、この負担を減らすことができます。

それは、FX(外国為替証拠金取引)会社のコンバージョンという仕組みを利用します。

コンバージョンとは、外貨両替のことです。

ひまわり証券とマネーパートナーズの場合、為替手数料は1ドル当たり20銭。
外為どっとコムは、手数料が、少し高く1ドル当たり30銭となります。

FX(外国為替証拠金取引)会社で為替手数料が、安い
外貨両替する利点としましては、手数料が安いのに加えまして、
銀行ではレートを自由に選ぶことはできませんが、
FXならばリアルタイムでレートが変動しているので、好きなレートで両替ができます。

さらに、両替できる通貨も豊富で、アメリカドル・オーストラリアドル・
ニュージーランドドル・カナダドル・ユーロ・イギリスポンド・スイスフランなど
多くの通貨を両替できるシステムとなっています。

しかも、
手数料無料で米国のATMで引き出せる
シティバンク銀行などにドルを送金できます。


これら3社の中でも、管理人が、
特にオススメしますのが、マネーパートナーズです。

fx

その理由は、外為どっとコムは、コンバージョン(外貨両替)をする場合には、
出金手数料がかかるからです。
また、前述の通り、手数料が、1ドル当たり30銭と
ひまわり証券、マネーパートナーズよりも、少し高く、
そして三井住友銀行以外への出金だと、3500円の手数料がかかります。

マネーパートナーズでは、その、銀行の出金手数料がマネーパートナーズで
負担してまして無料となっていますのと、ひまわり証券よりも
コンバージョンの操作画面がわかりやすいでので、当サイトでは、
マネーパートナーズを推薦しているのです。

海外旅行・海外出張の折には、FX(外国為替証拠金取引)会社の
コンバージョンサービスを検討する価値は、大いにあります。

外貨両替・空港受取りサービス(為替手数料が安くなる裏技)


海外用モバイルデータ
通信レンタルサービス

海外格安航空券の検索・予約


  • 海外航空券予約は、早くて便利な完全オンライン予約システムで!

格安ビジネスクラス
特集~YAZIKITA(ヤジキタ)

海外旅行お役立ち情報

必見!!
為替手数料が安くなる裏技

アメリカ旅行には、
       ドル決済カードを!

【旅の指さし会話帳】

地域 と 国名

アジア

欧 米

オセアニア

リンク集

お知らせ

全国の国際運転免許証
(国外運転免許証)
申請 取得場所