トラベラーズチェック(T/C) 国際キャッシュカード


トラベラーズチェック(T/C)と 国際キャッシュカード

このペ-ジでは、
トラベラーズチェック(T/C)と 
国際キャッシュカードを
解説していきます。


トラベラーズチェック(T/C)

トラベラーズチェック(T/C)とは、旅行用小切手といいます。
外国旅行者が、旅行中の現金の紛失や盗難による亡失を避けるために利用し、
最近では、海外旅行の一般化とともに日本人にも海外旅行で、
馴染みの決済小切手ととなっきています。

トラベラーズチェック(T/C)を使用できる国としては、
アメリカのように店頭で現金同様に支払に使用できる国と、銀行や両替所、
ホテルなどの両替商で現金化しなくてはならない国とがあります。

トラベラーズチェック(T/C)の券面には、
サインする場所が2か所あり、1か所は購入時に予めサインしておき、
もう1か所は、実際に使用する際(=両替する際)にサインします。

トラベラーズチェック(T/C)と 国際キャッシュカード

画像引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トラベラーズチェック(T/C)のメリットは、
このように本人のサインがないと現金化できず、
紛失しても再発行が可能な点です。そのために、安全面では、
スキミングやカード偽造のカード犯罪の危険を伴う
クレジットカードや海外キャッシュカードよりも安全といえます。

一方デメリットとしてはT/Cを現金化する際、1回あたり、
あるいは1枚あたりという形で手数料を徴収する国・地域もある点です。

トラベラーズチェック(T/C)を購入する場所ですが、
銀行・郵便局・トラベルセンター・空港やインターネット・
宅配サービスなど、色々なところで購入できます。

しかも使用期限がないので、長期旅行も心配無用。

万一、
トラベラーズチェック(T/C)が余ってしまっても、
次回の渡航時にそのまま使えますし、払い戻しも可能です。
(ただし払い戻しには手数料がかかります)


国際キャッシュカード

国際キャッシュカードは、日本円で預金したお金を、
旅先の海外のPLUSPLUS(プラス)あるいはCirrusCirrus(シーラス)と
提携しているATM(現金自動支払機)にて現地通貨で引き出せる
キャッシュカードです

国際キャッシュカードのメリットは、トラベラーズチェック(T/C)
や現金と異なり、必要なだけ引き出せるので、換金し過ぎを防げます。

海外のATMは24時間365日使えるところが多く、
曜日や時間を気にせずにいつでも現金が入手可能なのです。

デメリットとしては、カード利用ごとに手数料(200円程度)が
かかるのと、小都市や途上国の場合、利用可能なATMが、
少ない点などがあります


特に、【スルガ銀行】では、
国際キャッシュカードの発行に力を入れて まして、
HISワールドキャビットVISAデビットカードという
国際キャッシュカードを発行しています。

▽その他の主な国際キャッシュカード、

インターナショナルカード(三菱東京UFJ銀行) 、
みずほインターナショナルキャッシュカード(みずほ銀行)、
MONEYKitグローバル(ソニー銀行)、
PowerFlex(新生銀行)、
国際キャッシュカードサービス(三井住友銀行)、
バンキングカード(シティバンク銀行)


クレジットカードで海外キャッシング

クレジットカードの裏面に、

PLUSPLUS(プラス)

PLUSPLUS(プラス)または

CirrusCIRRUS(シーラス)
CirrusCIRRUS(シーラス)

のロゴマークのあるクレジットカードであれば、
旅行先各地の主要空港やメインストリートなどにある約100万ヵ所のATMで
海外キャッシングサービスをご利用いただけます。
また、ほとんどのATMが、平日、休日を問わず24時間利用が可能です。

※通常の国際カード(インターナショナルカード)であれば、
自動的に国際キャッシュカードサービスが付属しています。



(空港編)へ





注意;
    お役たち情報は、2008年11月時点のものです。
    最新情報は、必ず、各関係機関へご確認ください。







海外用モバイルデータ
通信レンタルサービス

海外格安航空券の検索・予約


  • 海外航空券予約は、早くて便利な完全オンライン予約システムで!

格安ビジネスクラス
特集~YAZIKITA(ヤジキタ)

海外旅行お役立ち情報

必見!!
為替手数料が安くなる裏技

アメリカ旅行には、
       ドル決済カードを!

【旅の指さし会話帳】

地域 と 国名

アジア

欧 米

オセアニア

リンク集

お知らせ

全国の国際運転免許証
(国外運転免許証)
申請 取得場所