ソニーカード と SBIレギュラーカード


ソニーカード と SBIレギュラーカード

ソニーカード SBIレギュラーカード
ソニーカードが優勢の表へリンク



ここでは、一般向けのカードの
ソニーカード と SBIレギュラーカードについて説明します。

さて、米国でカードを使ってから口座振替日までの間、為替レートが、
ドル預金時より円安か、円高かで損得が分かれます。

口座振替日までがドル預金時より円安だった場合

ドル預金を使えば、どちらも円高メリットを受けられますが、SBIカードは、
ポイントの実質還元額が高いぷん少し有利です。円換算で10万円分支払うケースでは、
ソニーカードより約1000円相当が得になります。

ただ、SBIカードでドル決済するには、ひと手間必要で、口座振替日までに
ネット上の利用明細を見て、ドル払い分をドル預金口座から引き落とすように
指定しなければなりません。


口座振替日までがドル預金時より円高になった場合

この場合は、ドル預金を使わずに円で決済したいものです。

ドル払い分を円決済するには、ソニーカード、SBIレギュラーカードの2枚とも
別途為替手数料がかかりますが、ソニーカードは1ドル当たり10~20銭と
SBIカードの同3円より大幅に安いです。

1000ドル分の買い物をアメリカでした場合、
ソニーカードのほうが、2000円以上も為替手数料が安く済みます。

もちろん、円決済カードを使うより有利です。
ただ、ソニーカードで円決済するのは少し面倒ではあります。

ドルロ座を口座振替日の前日までに残高不足にすれば6営業日後に円口座から
引き落とされるますが、それにはドル預金をドルMMFなどに換えておく必要があります。
この6日間で再び円安になった場合は、資金をドル預金口座に戻せばいいのです。

ソニーカード、SBIカード 選択基準


ソニーカード SBIレギュラーカード
ソニーカードがSBIレギュラーカードの比較表へリンク

* SBIレギュラーカードを選ぶ基準


 ドル預金をしたときよりも円高にならないと考えられるならば
 ポイントの実質還元率の高いSBIカードが、オススメです。

* ソニーカードを選ぶ基準


 ドル預金をしたときよりも円高になるか、変化しないかと
 考えられるときには、ドル預金時よりも円高になっても
 負担が、少なくて住み、為替変動にも強いと言えるからです。




ソニーカードがSBIレギュラーカードの比較表へリンク


海外用モバイルデータ
通信レンタルサービス

海外格安航空券の検索・予約


  • 海外航空券予約は、早くて便利な完全オンライン予約システムで!

格安ビジネスクラス
特集~YAZIKITA(ヤジキタ)

海外旅行お役立ち情報

必見!!
為替手数料が安くなる裏技

アメリカ旅行には、
       ドル決済カードを!

【旅の指さし会話帳】

地域 と 国名

アジア

欧 米

オセアニア

リンク集

お知らせ

全国の国際運転免許証
(国外運転免許証)
申請 取得場所